MENU
activity-prayer_02

日蓮宗の祈祷

activity-prayer_05

日蓮宗の祈祷は、壱百日の荒行(※)に加行した僧侶(修法師)にのみ相承される秘妙五段祈祷修法。
祈祷肝文を読誦し、祈祷をします。
日蓮宗修法師以外の祈祷は、明治政府の時代から許されていません。

※日蓮宗壱百日大荒行とは
千葉県中山で毎年11月1日から翌2月10日まで行われる、日本三大荒行の一つ。
法華経の行者には多くの法難が降りかかると言う。その法難に耐え忍び、人々の救済に命を懸ける証として行われる百日間の苦行。
寒中・1日睡眠2~3時間・2回の粥食・水行1日最低7回・ひたすら読経三昧、難行苦行の壱百日。
死を覚悟した者だけが入行を許される。

祈祷主旨

  • 家内安全・身体健全・交通安全
  • 商売繁盛・心願成就・学業成就
  • 当病平癒・因縁消滅・罪障消滅
  • 封じ祈祷(夜泣き・カン虫など)
  • 先祖供養・水子供養・ペット供養
  • 厄除け・邪気払い・地鎮式
  • 上棟式・家払い・方除け(引っ越し、旅行等)
  • その他

ご祈祷のお申し込みはお電話(0467-22-3749)、もしくはお問い合わせフォームから随時受付中です。
お気軽にご連絡ください。

© 2017 日蓮宗 大乗山 薬王寺