MENU
about-profile_02

ご挨拶

はじめまして。
日蓮宗のお寺、大乗山薬王寺の第53代目をおおせつかっている大埜慈誠と申します。

古来お寺は、多くの人々の全ての悩み事、相談事を一手に引き受けていました。そして、子供達は「寺子屋」というお寺の学舎で勉強に励んだのでした。

「困ったことがあったらなんでも和尚に聞け!」
「この問題は住職に解決してもらおう」
「子供のしつけは和尚にまかせよう!」
 和尚さんに話せばなんとかなる・・・・・

それが民衆の中に根付いていた当たり前のお坊さん像、お寺像だったのです。

時には裁判官に、時には医者に、時には弁護士に、そして学校の先生にもなったのです。
それが、お寺が「駆け込み寺」と言われていた所以です。
なんでもいいから、困ったことがあったらお寺に駆け込んだのです。

それが今は、明治政府の廃仏毀釈政策以降、檀家制度が確立され、お寺の機能は大きく変わってきました。
薬王寺は代々、祈祷や相談事、寺子屋などで多くの人々のより所であったと伝えられています。
今一度、本来あるべき「お寺像」を目指して、現代の駆け込み寺を目指して、皆さんの心のより所となれるよう努めてまいります。
もちろん、薬王寺に有縁の亡き精霊への供養を心をこめてお届けさせて頂きます。

鎌倉の散策がてら、何か困った時・・・、聞いてもらいたいことがある時・・・
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

合掌

住職あれこれ

略歴

平成6年7月日蓮宗信行道場入所
平成8年3月立正大学卒業
平成8年6月日蓮宗布教研修所入所
平成9年5月

名前を「大埜誠史」から「大埜慈誠」に改名 

平成9年9月

霊跡本山 鎌倉妙本寺 主事就任

平成10年11月日蓮宗遠壽院大荒行堂入行
平成12年9月社会福祉法人 立正福祉会 公認相談員 
平成14年11月

日蓮宗遠壽院大荒行堂入行(二回目)
全堂木柾師

平成16年4月財団法人 全日本青少年育成会事務局長就任(同 11月 退任)
平成17年5月全国家庭児童相談室鎌倉分室室長就任
平成18年4月NPO法人全日本青少年育成協会設立 理事長就任
平成20年4月日蓮宗カルト対応委員会 委員
平成20年5月日蓮宗神奈川県第二部青年会長就任
平成21年1月日蓮宗管長の承認を受け、住職就任
平成24年1月グリーフケアの集い「りんどうの会」設立
平成24年11月東日本大震災 写真洗浄活動「薬王寺 思い出リターンアクト 楓」設立
平成28年1月保護司就任

住職いろいろ

◎名前は?
大埜 慈誠(オオノ ジセイ)
◎座右の銘(好きな言葉)
「愚人に褒められるを恥と知れ」
「生まれ変わるなら生きているうちに」
「因果応報」
◎尊敬する人物
薬王寺第51世・大埜茲稔聖人
本山妙本寺第80世・早水日秀聖人
◎趣味
野球・ドラム(両方とも四十肩により引退(>_<))
好きなスポーツ観戦
野球・アメリカンフットボール
好きなスポーツ選手
イチロー・松井秀樹・バリー・サンダース(アメフト)・マイケル・ジョーダン・スコッティ・ピッペン(バスケ)
◎好きな歌手
中島みゆき
◎好きな歌
誕生・重き荷を負いて(中島みゆき)

住職現役あれこれ

© 2017 日蓮宗 大乗山 薬王寺