質問メールを頂きました。「参政党をどう思いますか?」 04.06.04

単刀直入にお応えだけ。

人生ではじめて、応援できる政党が出現してくれたのでは

と感じています。

日本は、未来を決めるであろう大きな岐路にたっていると思っています。

彼らにその未来を託すしか道はないのかもしれない・・・

と、大きな期待とともに感じています。

「僧侶が政治に参加するのか?!」と批判される方もいるでしょう。

答えは、「はい、参加します。私は日本人ですから」

戦後、議会制民主主義制度になった我が国の未来を憂いている日本人として、

日本を憂いている政治家を応援するのも僧侶としての務めだと思っています。

子どもたちの為に、未来の日本の為に、誇れる何かを残したい。

それこそ僧侶の務めなのです。日本人の務めなのです。

和尚 合掌