国会で初のワクチン議論 04.10.19

やっとと言うべきか。

国会でワクチンの議論が行われた。

推進派、慎重派、反対派、厚労省役員も参加の重要議論


(動画は上をクリック)

推進派の森内浩幸・長崎大学教授が、遅参は仕方ないとしても、

話すだけ話して慎重派、反対派の先生方の話も聞かずに早退するのはいかがなものか。

生後六か月の赤ちゃんに接種することが決まってしまったが、

それを決める前に、こうした議論が幾度となく行われるべきだった。

親御さんには是非とも御覧頂き、慎重なご判断を切に願います。

お子様の未来、命、健康にとてつもない影響を及ぼすことだと思います。

薬王寺 住職 拝